2015年07月11日

ちょっとした職人の遊び心

色紙立て.jpg

“衝立風の色紙立”のご紹介です。
衝立(ついたて)は本来、玄関や和室に置いて間仕切りとして使いますが、それを小さくして衝立風の色紙立を作りました。

色紙立.jpg

大きさを比較する為に二つを並べた写真(↑)です。
右側が本来の衝立(少し小さめです)で約92p×78p、左側が衝立風色紙立で約44p×35pです。
(※色紙の大きさは27.3×24.3p)

色紙立1.jpg

色紙立2.jpg

写真立3.jpg

色紙は取り外しが出来るので、お好きな色紙を入れて頂き季節の移り変わりをお楽しみいただけます。


[Re:Our facebook]https://www.facebook.com/kubotabirendo
Actually, They are difference size.The big one 92×78cm, small one is 44×35 cm.
The big one Tsuitate is used to partition a room to make a place to rest for a long time.
But the small one has a picture boad on it.( a picture boad size is 27.3×24.3p)
It is made by a unique idea of workman recently.
So, we can enjoy our life by changing pictures.
Gion-Festival is coming soon in Kyoto!







posted by birendo at 11:22| Comment(0) | 日記