2015年12月25日

ガラス作品展にて

12月中旬に大阪のTAMAEDO GALLERYさんにてガラス作家さんの作品展があり、展示用に簾の敷物を使用していただきました。
そのガラス作家さんは、長野県の野沢温泉で活動されている「YUCCA GLASS」さんという作家さんです。

ガラスの作品は、“ポリシケイトグラス“というビーカーやフラスコ等にも使われている耐熱ガラスで制作されています。
そのため、熱にも強く強度があるそうです。その上、透明度がとても高いそうです。
光の当たり方や見る角度で表情が違い、とても幻想的です。

その耐熱ガラスで制作されたランプシェードやガラス玉、アクセサリーなどが展示され、作品の下に引く敷物として簾を少し使っていただきました。

IMG_5883 (1).JPG

IMG_5881.JPG

IMG_5885.JPG

IMG_5884.JPG

IMG_5880.JPG

IMG_5877.JPG

IMG_5875.JPG

IMG_5805.JPG

会期中、私たちも見に行かせていただき、その幻想的な空間に驚きました。
簾もとても素敵に使ってくださっていて、こんな使い方もあるのかと新しい発見が沢山ありました。

私達もお気に入りのランプシェードを購入し、早速自宅の和室に取り付けました。
温かみのある空間になり、柔らかい光が年末の慌ただしさを忘れさせてくれそうです。

P1250116.JPG

posted by birendo at 18:15| Comment(0) | 日記