2017年11月08日

すだれのランチョンマット

ミラノのホテルの朝食ルームでは、弊社のすだれのランチョンマットを使ってくださっています。

ランチョンマット.jpg

ランチョンマットのサイズは、40cm×30cm。
材料は 竹ヒゴ ですが、その竹ヒゴをお湯で焚いた“焚きヒゴ(タキヒゴ)”という材料で編んでいます。わざと竹の青みをとばして、少し落ち着いた色にしています。

P1260988.JPG

タキヒゴの良いところは、竹をお湯で焚いているためカビにくく、色も落ち着いているので組み合わせるものと馴染みやすい色になっています。

すだれのランチョンマットには“お箸”というイメージが強かったのですが、
黒色のテーブルに竹の色が映えて、洋の食卓で“ナイフ”と“フォーク”でも全く違和感がありませんでした。

P1260983.JPG

すだれのランチョンマットは水洗い可能で、あとは自然乾燥なので管理が簡単です。
こちらのスタッフの方も水で洗って使ってくださっているそうです。

P1260989.JPG

日本でも和の食卓のみならず、洋の食卓でもお使いいただきたいです。
テーブルセッティングの幅が広がりそうです。
posted by birendo at 10:07| Comment(0) | 日記