2018年09月12日

学生さんの見学

本日は午後から外国の大学から学生さんが10名ほど見学に来てくださいました。
約40分ほどの見学で、まずは簾の使用例の写真をご覧いただきながらお話させていただき、その後実演という流れでした。

店舗で簾についてお話する際、最近ではプロジェクターをレンタルするようになりました。
なんでもレンタルができる時代、とてもリーズナブルに借りれることに驚きです。
年に一度か二度くらいしか使わないとなると本当にありがたいです。
P1010174.JPG

前半はどのような場所で簾が使われているのかを写真でご紹介。
また最近ではやはり需要が昔よりかは少し減ってきているということもお話させていただきました。
下の写真は、”ヨシは冬になるとこんなに長くなります”ということをご紹介しています。
コロンビア大学.jpg

実演では、普段はほとんど使いませんが「手編みの台」で簾がどのように編まれているかを実際に編んでご覧いただきました。そのあと、裁断して仕上げるという流れです。
コロンビア大学1.jpg

質疑応答では「お客さんはどのような方が多いですか?」や「室内と室外の簾の違いはなんですか?」等と短い時間にも関わらず色々と質問をして下さいました。

他の職人さんのところへも見学に行かれていたそうで、皆さんおつかれだったかもしれませんが興味深く聞いていただきました。
学生の皆様、有難うございました。
posted by birendo at 17:12| Comment(0) | 日記