2016年07月07日

星祭

七月にも入り、夜になると”コンチキチン”とお稽古の音が聞こえる季節となりました。
二十四節気では「小暑(しょうしょ)」で、”本格的な夏が来る前の季節”という意味だそうです。
すでに真夏のような猛暑が続いていて、今年の夏は例年よりさらに暑くなるようですね・・・

そんな中、昨日台湾のお客様にご来店いただきました。
少しでも涼しさを味わっていただきたく、氷を用いて冷茶のお煎茶をさせていただきました。
台湾では真夏の八月に”七夕”があるそうです。

P1250733.JPG

P1250736.JPG

P1250728.JPG

日本では今日がその七夕の節句、星祭ですね。
夜の空模様が気になりますが、一足早く茶器に描かれている天の川を楽しみました。

P1250743.JPG

今のところお天気なので、夜空の天の川も観測してみたいと思います。

来週は祇園祭の前祭がはじまりますね。
大人になってもこの季節になるとワクワクします。
posted by birendo at 20:17| Comment(0) | 日記

2016年05月02日

五月人形と真菰(まこも)

今年の大型連休は10連休もあるそうですね。
その中で5月5日は子供の日、端午の節句です。

我が家も五月人形をお飾りしました。
鎧は昭和3年のものだそうです。
P1250553.JPG

燭台の後ろも見えないところですがとても綺麗です。
P1250548.JPG

お床に段が無いため写真では見えにくいですが、
五月人形は簾とも少し関係があり、真菰(まこも)という材料で編んだ簾を敷いています。
真菰は多年草で水辺に群生しており、古くから食用や薬用としても身近な植物です。
お盆にも真菰の簾を使うことがあります。
P1250572.JPG

P1250573.JPG

FB 五月人形.png

5月5日、お天気になりますように。
皆様も良い連休をお過ごしください。
posted by birendo at 17:08| Comment(0) | 日記

2016年02月12日

京の老舗表彰

創業1883年より今年で133年目を迎え、
この度、「京の老舗表彰」を受賞いたしました。

京の老舗 FB.png

この賞は、京都において100年以上にわたり堅実に家業の理念を守り、
伝統の技術と商法を継承し、他の企業の規範となってきた企業に
京都府よりおくられるものです。
この賞を励みに、伝統の技術を守りながら、また技術だけでなく先代の想いを大切にまたこの先続けていけるよう日々精進してまいります。
今後ともよろしくご指導くださいますようお願い申し上げます。

Object3.jpg
※昭和17年(1942年) 店先にて


posted by birendo at 16:28| Comment(0) | 日記